コンテスト
  • 2019.01.23

あまがさきビジネスプランコンテスト2018結果報告

日時

平成31年1月21日(月)14:00~17:30


会場

尼崎市中小企業センターホール


グランプリ発表!

田中秀樹さん
「下町工場発、移動の制限を解消するRT車いすプロジェクト」

アンジェロトラベル 代表 荻山晃生さん
「介護旅行・訪日外国人(介護)旅行で地元経済・福祉を活性化!」


※総数43件の応募をいただき、書類、面接選考を勝ち抜いたファイナリスト6名による最終審査会を1/21に行いました。ファイナリストは最後のPRに10分間のプレゼンテーションを、審査員はそれを踏まえて新規性、地域性などの項目に照らし合わせて採点しました。

結果、審査員の点数が1位同点となり、2人ともにグランプリという決定をいたしました。

オーディエンス賞


アンジェロトラベル 代表 荻山晃生さん
「介護旅行・訪日外国人(介護)旅行で地元経済・福祉を活性化!」

※今回初の試みでオーディエンス賞を設けました。
ファイナルプレゼンテーションをご覧いただいた中で、来場者が「これだ!」と思うプランにシールを貼って投票いただきました。人気投票であり、審査に関係はありません。

審査委員長 講評

兵庫県立大学 教授/尼崎地域産業活性化機構 理事長 加藤恵正

どのプランも甲乙つけがたい状態で、難しい審査でした。
前半は技術先行で社会課題を解決するようなもの、後半は市場志向的で新しいマーケットに対しての提案のように感じました。どれも将来に向けて大きな可能性を感じさせていただきました。
グランプリの田中さんは、ものづくり尼崎を象徴するような提案で、荻山さんは観光領域を尼崎の新しい産業として位置づけるような提案でした。地域経済を考えるうえでも重要な提案だと考えます。