イベント

Event

第4回あまがさきビジネスプランコンテスト結果報告

令和2年1月21日(火)14:30~17:30

日時

令和2年1月21日(火)14:30~17:30

会場

尼崎市中小企業センター1階 多目的ホール

第4回あまがさきビジネスプランコンテストの結果を発表いたします!

【グランプリ】

 株式会社チェリーブロッサム 代表取締役 中尾 剛さん
 「全ての企業で障がい者が当たり前のように働く社会づくり」


【準グランプリ】

 有限会社中野製作所 代表取締役 戸井 昌弘さん
 「これまでにない新型チャック『トイチャック』の製造販売」

※総数31件の応募をいただき、書類、面接選考を勝ち抜いたファイナリスト5名による最終審査会を1/21に行いました。ファイナリストは最後のPRに10分間のプレゼンテーションを、審査員はそれを踏まえて新規性、地域性などの項目に照らし合わせて採点しました。

【オーディエンス賞】
 
 株式会社チェリーブロッサム 代表取締役 中尾 剛さん
 「全ての企業で障がい者が当たり前のように働く社会づくり」


※去年に引き続き、今年もオーディエンス賞を設けました。
ファイナルプレゼンテーションをご覧いただいた中で、来場者が「これだ!」と思うプランにご投票いただきました。人気投票であり、審査に関係はありません。

【審査員長 講評】

加藤恵正(兵庫県立大学 教授 / 尼崎地域産業活性化機構 理事長)

今年も甲乙つけがたい状態で、難しい審査でした。全体として、暮らしと仕事におおきくかかわるビジネスプランが多かった印象でした。
グランプリを受賞された㈱チェリーブロッサム中尾さんのプランは、制度が確立されている領域に一石を投じる、大変熱意のこもったプランで、やはり「社会を大きく変える」「社会課題をビジネスの力で解決する」力を持つプランの発掘こそが、コンテストを開催する大きな意義のひとつだと改めて実感いたしました。
準グランプリを受賞された㈲中野製作所戸井さんのご提案は、大変ユニークなアイディアで、尼崎のモノづくりの新しい形と可能性を示してくださるものでした。